一歳半のプレゼント

生活

昨日、一歳半のお祝いをしたけれども、一昨日になっても何もプレゼントとか考えていなかった。まあ、ハーフはハーフだしくらいの感じでいたのだ。でもなんか直前になってくると、やっぱり何かしてあげたくなって、急遽プレゼントを選ぶことにした。

使ったのはヨドバシ.com。子供のおもちゃを買うようになて、ヨドバシッドコムをとても重宝している。品揃えも多い、何と言っても配達が早い。今まで急な買い物といえばアマゾンプライムという感じだったけれども、ヨドバシは場合によってはそれ以上にはやい。

最近息子に買うおもちゃ関係としては三つのパターンがあって、一つは、プラレールとかトミカとか。もう一つは、アンパンマン関係。そして最後はシュライヒの動物のフィギュアだ。最後の動物のフィギュアは、もちろん息子に動物のことをいろいろと知ってほしいという考えもあるのだけれども、実は、それより前から僕はちょっとずつ集めていたりする。やはり、自分も買いたいと思うのは意外と大事なのだ。なぜなら息子が気に入らなかったり、飽きたりしても、僕が満足できるから。

最近、アンパンマンとプラレール系が多かったので、今回はシュライヒにした。いつもシュライヒを買うときは、個々の動物を買うのだけれども、今回は、ジオラマ系のものを選んだ。こういうときでもないとなかなかこういうのを買うのに踏み出せないのからだ。

選んだのは「42258 動物達の水飲み場セット」。ライオンとかシマウマとかついていて、しかも岩陰にサソリとかオオムカデとかも隠すことのできるなかなか面白いものだ。

到着して組み立てたとき、息子は喜んで結構遊んでくれた。といっても1時間ほどすると、やはりプラレールに行ってしまったけれども。

おもちゃも年齢とともに興味や遊び方が変わってくる。プラレールの遊び方にしても買い始めたときと今では違う。以前には興味を持たなかったものが、後になってまた興味を持ち出すものがある。シュライヒのおもちゃは正直行ってまだ彼には少し早いと思う。でもいつか、またこれに今以上に興味を持つことができる日が来るだろう。その日が来るまでは、僕が眺めて楽しもう。いやむしろ、これを買う口実を与えてくれた息子に感謝である。


育児日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました