今年の最後の家での夜

育児
にぎり長次郎にて

明日からは妻の実家に家族みんなで行きますので、今日が今年最後の家での夜になります。

今日は妻が職場の忘年会だったので、息子とアンと三人で過ごしました。

保育園に息子を迎えに行くとき、妻が、帰ったらもう息子が寝ているので最後に顔を見ておきたいというので、一緒に保育園に行きました。最初、もしかしたら妻の顔を見てからバイバイすると、息子がぐずつくのではないかと心配しましたが、妻の気持ちのわかるので、一緒に行くことにしたのです。

妻は、もしかしたら私の顔を見てバイバイをしたら息子が泣くのじゃないかとも言っていましたが・・・・杞憂でした。むしろ寂しそうなのは妻の方で、「ママは今日はこれでバイバイだからママが抱っこしたろ」といって息子に両手を差し出すと、息子は、僕の方を見て「パパがいい」といって、僕が抱っこ。そして普通にバイバイしていました。今年は後半からかなりママ、ママというようになったのですが、今年の最後もパパっ子でした(笑)

息子と二人でにぎり長次郎に行って、スーパーでお菓子を買って帰宅。にぎり長次郎でもスーパーでも本当にご機嫌の息子でした。息子をお風呂に入れて、いつも通りの時間に寝かしつけました。

息子は家に帰った時に、ママは〜?といっていましたが、ママは今日はお仕事だからいないんやで、というと、「うん」と力強く返事をしていました。

寝るときもいつも通りで、息子と最後の家での夜を過ごすことができました。

7月くらいまでは、僕の抱っこでないとダメだったことを考えると、だいぶママ、ママと言って抱きつくようになった息子。うれしいようなさみしいような気持ちもありましたが、今日、またパパっ子を見せてくれて、妻には申し訳ないながらも、僕にとってはいい1日だったと思います。

明日からは妻の実家の群馬です。来年はどんな成長を見せてくれるのでしょうか。今年も本当に楽しい一年をパパにくれて、息子よ、ありがとう!


育児日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました