息子へのバレンタイン

育児

先日、伊勢丹のサロン・ドゥ・ショコラに家族で行ってきました。まあ僕は男なのでバレンタインというわけではなく、たんに美味しいチョコレートを家族で食べる用にいったわけです。

いろいろと見て回っていると、息子が突然あるチョコレートを見つけて、そこから離れようとしません。

「これなにこれー」

「これなにこれー」

「ぶーぶー」

こういった言葉の連呼です。フォルクス・ワーゲン・ビートルのチョコのコーナでした。

実は、僕自身、ビートルが好きで、息子に最初に買って与えたトミカもビートルでした。それで馴染みあるミニカーがついているチョコレートに息子は興味を持ってしまったようでした。

そこから離れようとしても「いややー」と言って抵抗するので、結局購入することに。

しかも、同じコーナーに、昔の缶ペンをちょっと思い出させるようなレトロ感のある缶に入ったチョコレートも売っていたので、これは僕が自分用に購入。僕から息子へのバレンタインという感じになりました。

といっても、そのミニカーに執着していたのは買った時だけ。帰ったら、もう買ったことも忘れたみたいでしたが。

なかなかかわいいミニカーなので、これは僕のコレクションということにしたいと思います。


育児日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました