忍者の修行にいく

ヨークシャーテリア

伊賀流忍者屋敷

週末に、実家にみんなで帰って、そのまま車を借りて伊賀の忍者屋敷に行った。最近、どこで覚えたのか、息子が忍者、忍者と言っていたので、それなら一度ほんものの(?)忍者をみに行こうということになったのだ。

うまく衣装がレンタルできれば、息子も忍者にしてあげようと思ってはいたが、レンタルできるかどうかわからなかったので(数量限定なため)、それは現地に着くまで秘密にしておいた。

だんじり会館につくと、普通に借りれた。忍者になった息子はおおはしゃぎだ。それから、だんじり会館の駐車場に車を置いたまま(一回の利用料が600円なので出し入れするのはもったいない)、少し離れたところにあるJack Gainというカフェに。ここではアンの忍者の衣装も借りることができるのだ。以前はまだ息子が生まれていなかったので、アンだけ変身したのだ。

無事、二人が忍者に。上機嫌の息子と不機嫌なアン。

忍者屋敷に行って、いよいよショーを見ることに。

アンもちゃんとケージに入れていればはいることができる親切設計。

普段からの鍛錬がうかがえる忍術を、息子は大興奮で堪能していた。アンは、ケージの中でびくびくしていた。

息子はよほど楽しかったのか、また次もこよう、こようとずっと行っていた。

いろいろとポーズをする息子を見ると、ますます大きくなったことを実感する。


育児日記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました