息子が耳が痛いと言い出して

昨日、保育園から昼間に電話がかかってきました。息子がちょっと耳の付け根が痛いと言っていて、首のあたりも少し腫れているということで、熱はないのですぐにではなくてもいいけれども、できるだけ早めに迎えに来いということでした。

あわてて至急終わらせなければならない仕事を片付けて迎えに行き、耳鼻科に連れて行きました。保育園の先生は、おたふく風邪の可能性を考えていたようです。

とはいえ、熱はなく、息子はいつにも増して元気そうだったので、僕は中耳炎か何かかなと思っていたのですが、やはりちょっとだけ耳下腺がはれているとのこと。けれども、熱もないし、おそらくおたふく風邪ではなく、細菌がちょっと入り込んで腫れているだけだろうということでした。

その診察のときに、先生が息子の耳を見て、「ああ、何か入ってる」と言ったので、なんか食べ物か小さいおもちゃの部品とかを入れちゃったのかと思ったら、とんでもなく大きな耳垢が左右から出てきました(笑)それこそ黒磯の物体はミツバチかなんかが出てきたと思ったくらいのものでした。あまりにもの大きさにびっくりしていたら、持って帰りますか?と言われて袋に入れてくれました。これを見て妻もびっくり!

今日も熱も出ず、快調に保育園に行っておりますので、とりあえずおたふくではなくてよかったと安心しております。

あと、やはり何もなくても定期的に耳鼻科に耳垢を見てもらいに行った方がいいかもですね。絶対に聴こえ方が違うやろ、というくらいの大きさでしたから。


子育てパパランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村