師匠の思いやり

先日、土曜日に仕事を依頼してくる人の愚痴をちょっと書きましたが、一方で、いつもそういうことも含めて僕のことを気遣ってくれる人もいます。それが僕の師匠です。

師匠はもう定年退職していますが、割と近くに住んでいて、いまでもときどきあったり、電話で話をしたりします。

とりあえず思いやりのある人で、僕のことや家族のことをいつも気遣ってくれています。昨日の愚痴の仕事にも師匠は関係している人ですが、無理しないでとか、その後はほんとうに自由にしてもらっていいからとか、そういった言葉をかけてくれます。

もちろん僕だけではなく、誰にも優しいのですが。

やっぱりこういう人のためなら、もちろん今なかなか動ける状況ではありませんが、なるべくお役に立てればと思いますね。

まあ近くに住んでいるし、ぼくに万が一のことがあったら、息子の教育をお願いしたいくらいです(笑)

師や上司に恵まれるってのは本当に幸せです。もうひとり親が増えるようなものですね!息子にもそういう出会いがこれからあればと思います。


子育てパパランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA